en Factoryニュース

プロティアンキャリア協会と”越境キャリア自律支援プログラム”を2022年2月より提供開始
~キャリア未来戦略策定と越境学習で人的資本の最大化を支援~


株式会社エンファクトリー(東京都渋谷区、代表取締役社長CEO加藤健太、以下、弊社)は、「組織と個人のより良き関係創出と個人の主体的なキャリア開発支援」を理念に掲げ、現代版プロティアンを拡げる一般社団法人プロティアン・キャリア協会 (本社:東京都新宿区、代表理事 田中研之輔・有山 徹、以下、プロティアン・キャリア協会)と、”越境キャリア自律支援プログラム”の提供を2022年2月より開始。2月24日には、記念セミナーを開催いたします。
(URL:https://teamlancer-0224.peatix.com/

”越境キャリア自律支援プログラム”が生まれた背景

変化が激しいVUCAの時代のいま、キャリア自律を推進する企業が増えています。
キャリア自律の施策の一つとして、注目を集める「越境学習」。
越境学習は、従業員が、ベンチャー・スタートアップ企業などにアウェイな場で葛藤を繰り返す中で、気づきを得たり自己理解を促す研修プログラムです。
その越境学習の成否を分けるのは、従業員の意識や意味付けです。
この度、業務提携している一般社団法人プロティアン・キャリア協会 の「プロティアン・ドック」を通じて、必要なマインドセット、働きかけをプログラム化。

本取り組みを通じて、「越境学習」の効果を高め、より自律型人材の育成に寄与します。

”越境キャリア自律支援プログラム”提供開始記念ウェビナー開催詳細

・⽇時: 2022年2月24日(木)17:00-18:00
・開催⽅法:オンライン開催
※参加URLはお申込いただいた⽅に、メールでご案内致します。
・参加費: 無料
・参加申込み:下記のイベントページよりお申込みください。
・URL:https://teamlancer-0224.peatix.com/view

プログラム(予定)
-キャリア自律の教科書「プロティアン・キャリア」とは?
-「プロティアン・キャリアドック」導入事例
-キャリア自律のきっかけになる越境学習とは?
-「複業留学」導入事例
-質疑応答
-”越境キャリア自律支援プログラム”

【プロティアン・キャリア協会概要】
正式名称:一般社団法人プロティアン・キャリア協会
所在地:東京都新宿区西新宿3-2-9新宿ワシントンホテルビル本館2F
事業内容:現代版プロティアン・キャリアに基づく組織開発及び個人の主体的なキャリア開発の推進
代表理事:田中 研之輔(法政大学キャリアデザイン学部 教授)
有山 徹  (4designs株式会社 代表取締役CEO)
設立年月:2020年3月
協会WEBサイト:https://protean-career.or.jp/
メディア「Protean」:https://protean-career.or.jp/column/
Facebook:https://www.facebook.com/protean.fb/

株式会社エンファクトリーについて
本社所在地 : 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-7-7 広尾マンション105
代表者名  : 代表取締役社長 加藤健太
事業内容  : オンラインショッピング事業、専門家マッチング事業、DX推進事業、地域支援サービス事業、人材/組織開発支援サービス事業
資本金   : 26,900,000円
設立年月日 : 2011年4月1日
URL    : https://enfactory.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社エンファクトリー  担当:松岡
TEL:03-6869-6816、050-5468-3341 FAX:03-6673-4843 E-mail:info@teamlancer.jp
越境型研修サービス「複業留学」:https://teamlancer.jp/lp/fukugyo_ryugaku
個と組織の成長プラットフォーム「Teamlancerエンタープライズ」:https://teamlancer.jp/lp/enterprise
副業解禁・活性化までをトータルサポート「副業特区」:https://teamlancer.jp/lp/ssbz

PAGE TOP