en Factoryブログ

新人社員から見たエンファクトリー!

新人社員から見たエンファクトリー!

エンファクトリー入社二年目の慶野です。

うちの会社の中では、一番の若手になります。

インターンからそのまま入り、営業職としてそろそろ丸二年ぐらい働いていることになります。

 

今回は約2年働いてみた雑感をお伝えしたいなと思います!

この会社に興味あるかもという方に、会社の雰囲気が伝わればよいなと思いながら書いてみます。

 

【エンファクトリーの雰囲気】

弊社には、ショッピング事業/プロマッチング事業/受託開発事業、以上の三本柱がありまして、それぞれに各6~8人ぐらいのメンバーがいます。

一つのオフィスで並んで仕事をしているので、例えば僕の対面にはエンジニアさんがいて、隣には経理さんが、後ろには社長がいます。

一見するとあんまり関連性のないようなそれぞれの仕事ですが、
「もの・ひと・ことをつなぐ」という文脈で、すべての事業はたしかにつながっています。

事業のつながりと同じで、社員同士も仲良しです。ぼくもまんべんなく先輩方にはかわいがってもらっています!というかおごってもらってます!

仕事中は、意外と皆たんたんとこなしていて、飲み会とかは結構はしゃぎます。

楽しいことが好き!みたいな雰囲気で、変な人が多めです。

事業部ごとにざっくりみると、ショッピング部は仕事にこだわりを持った素敵なお姉さん達がいて、エンジニアさんは意外と社交的な人が多い。(※SE=接待エンジニアなる人もいます)プロマッチング事業部はオシャレじゃないおっさんが多いです。

en-terminal

パラレルワーカーやフェローの近況共有を行うイベント「en Terminal」

 

【専業禁止!】

エンファクトリーには「専業禁止!」のスローガンがありまして、パラレルワーカーが多いのが特徴です。

パグ用品のECショップを運営していたり、防災の専門家として講演活動をしていたり、ほかにも自分で会社を経営しているひとがいたりします。

「なぜ専業禁止なのか?」はともあれ、よく外部の方にお尋ねいただくのが、「本業とのバランス大変じゃない?」ということ。でも周りで副業やっている先輩方は、まったく本業(=エンファクトリーでの仕事)に支障をきたさずやっています。

結局、パラレルに働きながらも、価値を落とさずにやれる力が求められているのかなと感じます。100の力を80:20でやるんじゃなくて、100:20とか100:100とかにしなきゃ副業やる意味ないよねって代表はいつも言っています。面白いけど、レベル高めですよね!

ちなみに僕はまだ何もやってません!ので、もう少ししたら何かチャレンジしてみたいと思ってます!

    エンファクトリーにおける相利共生の関係性

エンファクトリーにおける相利共生の関係性

 

 

【エンファクトリーのこれから】

今のサービスで継続的に価値をだすことと同時に、世の中的にもっと「いいじゃん!」といっていただけえる会社にしたいなと思ってます。

“つながり”がエンファクトリーのキーワードだと個人的には感じていまして、つながりを形に出来るサービスを創って、続けて、育てたいです。

弊社ならではのやり方で、ぐいっと会社を成長させて、気持ちよく飲める仲間が増えたらいいなと感じております!

お客さまとか従業員とか関係なく、どんなすてきな出会いがあるのかが僕たちのモチベーションです!よろしくお願いします!

 

自己紹介
栃木県出身、独身、今26歳です。大学には長めにおりました。
好きなものは酒と麻雀です。将来の夢は、仕事をがんばって家庭をもつことです。
社長にアイスコーヒーをおごってもらったので、入社しました。
普段の仕事
専門家プロファイルというサービスに関する営業活動を中心に、色々やらせてもらっています。
ポイっと前線に放り込んでくれるようなところもありまして、すごく楽しく働けています。
あとは、飲み会で盛り上げたりすることも仕事です!たまにやりすぎて怒られます。
keino01

 

PAGE TOP