• ショッピングユニット
  • プロマッチングユニット
  • クリエイティブユニット

お知らせ


2018.06.27 プレスリリース

家で洗えてシワになりにくい素材を使った、働く女性に快適性と 自由な時間を作るアパレルブランド 「Kilka(キルカ)」を設立

株式会社エンファクトリー

~Made In JapanのクオリティをD2Cにより開発原価率80%を超えた適正価格で提供~

 

株式会社エンファクトリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤 健太)は、運営するECサイト「STYLE STORE(スタイルストア)」で培ったインテリアをはじめとする暮らし関連商品の小売経験や、高い技術力を持った職人とのネットワークを活かし、多忙なビジネスウーマンに”快適で自由な時間を”提案するオリジナルアパレルブランド 「Kilka(キルカ)」を立ち上げました。
URLhttps://stylestore.jp/kilka/

 

 

ブランド設立の背景

 
女性の活躍推進が浸透する昨今、オフィスに着ていく洋服へのこだわりも強くなっています。一方でブランド品はクリーニングの必要などお手入れに手間が掛かる点が、家事育児にも追われる多忙な現在の女性にとっては悩みとなっていました。実際にスタイルストアの女性ユーザー約1000名を対象にした、洋服選びに関するアンケートの結果、「仕事に着ていけるいつもより少しきちんと見える服」、「お手入れがラクで、からだがすっきり見える」といった働く女性ならではの声が多く寄せられました。こうした背景を受け、”はたらく人に、快適で自由な時間を”をコンセプトにした働く女性に向けたアパレルブランド「Kilka」を設立しました。
 

 

ブランドの特徴

 

■全ての商品が家で洗えて、ノーアイロンでもシワになりにくい素材を使用
Kilkaの服は、すべて自宅の洗濯機で水洗いできます。クリーニングやドライ洗いの煩わしさから開放され、気軽にお手入れできるのが魅力です。また、繊維の検査機関のテストをクリアした、洗濯してもシワになりにくい最高水準の生地を選んでいるので、ノーアイロンで着ることができます。長時間デスクワークで座ってもシワになりにくく、遠方への出張など、移動時間が長い時でもおすすめです。

■からだのラインを拾わないすっきりと見えるシルエット
シルエットは大きすぎず小さすぎず、ストンと落ちる質感の生地を使うことで、ほっそり見えるラインを追求。袖は5分丈で二の腕をしっかりカバーしながらも、ドルマンスリーブでアームホールにゆとりをもたせ、動きやすさも実現しています。首まわりも後ろにずれたり、胸元が見えないきれいな仕立て(見返し付き)になっています。

Made In Japanのクオリティを“D2Cモデル”により開発原価率80%を超えた適正価格で提供
日本の職人の技術継承にも貢献したいという思いから、Kilkaは工場と直接取引し、Made In Japanの最高品質にこだわっています。さらに実店舗を持たず、自社で企画から販売まで一貫して手掛ける小売業界の新たなビジネスモデル”D2C”を導入し、当初からセールを前提としていないお求めやすい価格に設定しました。なお価格に対する原価率は一般的なブランドの約2.5倍となる80%を超えています。

 
 

「Kilka」のブランド立ち上げ時には、フレアスリーブブラウスとワンピースの2型をラインナップしています。

 

Kilkaの商品ラインナップ①

 

仕事の時はもちろん、ネックレスを合わせればレストランやカフェ、お休みの日はデニムやスニーカーとコーディネートしてカジュアルな雰囲気で着ることもできます。フェミニンにもモードにも着られる、きれいめなブラウスです。

 

Kilkaの商品ラインナップ②

 

シンプルなので、合わせるネックレスや靴によって、ぐっと雰囲気が変わります。仕事の時はもちろん、カジュアルな雰囲気で着ることもできるワンピースです。

 

スタイルストア発のそのほかのブランドについて

 

■パジャマブランド「Nells(ネルズ)」
“寝る時間をも楽しむ為に”着替えのいらない従来のパジャマのイメージを覆すブランド「Nells」も本日立ち上げました。ルームウエアのようにリラックス感があり、さらにお出かけができるデザイン性の高さか特徴です。
URLURL:https://nells.jp

 

株式会社エンファクトリーについて

本店所在地 :東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山2F
代表者名  :代表取締役社長 加藤健太
事業内容  :オンラインショッピング事業・ギフト事業、専門家マッチング事業、
プロジェクト開発受託事業・地域支援事業
資本金   :19,900,000円
設立年月日 :平成23年4月1日
URL   :https://enfactory.co.jp/


 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社エンファクトリー 担当:清水・中井

TEL:03-6869-6811 FAX:03-6861-3855 E-mail:info@enfactory.co.jp


TOP